【2020年最新】カリフォルニアディズニーランドのチケットはどれを買うべきか

パーク情報

カリフォルニアのディズニーランド・リゾートはチケットの種類やシステムが東京とは全く異なります。今回は初めてカリフォルニアのディズニーランドを訪れる方にもわかりやすいように、チケットの種類や購入方法を紹介します。

カリフォルニアディズニーのチケットの種類

カリフォルニア・ディズニーランドのチケットは大きく分けて3種類あります。1つ目はパークで遊ぶのが1日だけという人用の1デーパス、2つ目は2日以上楽しみたいという人用のマルチデーパスポート、3つ目は年間パスポートです。パークにどれくらいの頻度で何回行きたいか、によって選ぶチケットを選択しましょう。

1デーパスポートは値段が5段階!

パークにいくのは1日だけという人用のチケットです。このチケットはパークの混雑具合によって5段階に値段が別れています。(以前は3段階でした)全ての段階に対して、「パークホッパー」と呼ばれるディズニーランドとカリフォルニアアドベンチャーを行き来できるオプションが用意してあります。

1デーチケット料金表
段階 大人 子供
1パークのみ パークホッパー 1パークのみ パークホッパー
1 $104 $159 $98 $153
2 $114 $169 $108 $163
3 $124 $179 $117 $172
4 $139 $194 $132 $187
5 $154 $209 $146 $201
・行きたい日のチケットの値段は公式ホームページ を必ず確認しましょう。
・ディズニーランドとカリフォルニア・アドベンチャーの行き来は1分くらいでできちゃうので、パークに1日しか行かないのであればパークホッパーがおすすめです!

マルチデーパスポートは2〜5日から選択可能!

パークを2日以上楽しみたいという人用のチケットです。2日間から5日間までの4種類が用意してあり、2日間以上のチケットには「マジックモーニング」という通常の開園1時間前からディズニーランドを楽しむことのできるオプションが用意してあります。

マルチデーチケット料金表
大人 子供
1パークのみ パークホッパー 1パークのみ パークホッパー
2日 $235 $290 $220 $275
3日 $310 $365 $290 $345
4日 $340 $395 $320 $375
5日 $360 $415 $340 $395
・特にパークを行き来する理由がないのであれば、1パークのみでも十分!
・マジックモーニングは火・木・土曜日のディズニーランドのみであることに注意(ディズニーホテルの特典「エクストラ・マジック・アワー」とは違う制度です)

カリフォルニアディズニーの年パスは5種類!

東京の年間パスポートが1種類なのに対し、カリフォルニアディズニーランドの年間パスポートは5種類あり、片方パークのみの年間パスポートはありません。それぞれのパスポートの差は除外日の有無や割引率の違いなど様々です。

年間パスポート料金表
種類 3歳以上
Disney Southern California Select Passport $419
Disney Flex Passport $649
Disney Deluxe Passport $829
Disney Signature Passport $11,99
Disney Signature Plus Passport $14,49
・日本在住の方が取得できる最安値の年パスはFlex Passportで6回以上で元が取れる可能性も!
・ネットで購入した後に現地ブースでプラスチックの年パスと引き換える必要があります。

カリフォルニアディズニーのチケットの購入方法

カリフォルニアディズニーのチケットを購入する方法は、公式サイト・アプリで購入する方法旅行代理店・サイトなどで購入する方法現地のチケットブースで直接購入する方法の3通りあります。これまでディズニーランドの公式アプリは日本未配信だったのですが、最近配信が開始されました。パーク内でアプリを利用する場面がたくさんあるので、パークチケットもアプリで購入することをおすすめします!

ステップ0 公式アプリをインストール

まずは公式アプリをインストールしましょう!

Download the official app for the Disneyland Resort

ステップ1 Disneyアカウントを作成

 

 

初めてアプリをインストールした場合はDisneyアカウントを作成しましょう。このアカウントはパーク内にいる時も常時使用する大事なアカウントです。必要事項を入力してOKをタップ。

ステップ2 早速チケットを購入しよう

登録が終わったら右下の3本線をタップしてメニューを表示させ、「Tickets and Passes」をタップ。通常のチケットを購入する場合は左上の「Buy Tickets」を選択してください。

ステップ3 チケットの種類を選択

 

通常のパークに入るチケットを購入する場合は「Theme Park Tickets」を選択し、「Prices and Products for All Guests」にチェックが入っていることを確認したら購入するパークを訪れる日数や日付、人数を入力しましょう。

ステップ4 チケットに追加できるオプションを選択

チケットの選択が終わったら、そのチケットをパークホッパー(同日に2パーク入る場合)にするのか、Max Passを付けるのかを選択してください。なにも付けない場合は「Admission to 1 Park」になります。よければ「Checkout」を押して、ゲストの情報を入力しましょう。

ステップ5 決済情報を入力して、購入完了!

必要事項を入力したら、規約に同意の上チェックをして、「Purchase」をタップ!しばらく読み込んだ後、購入が完了します。ステップ2のチケットのメニューに購入したチケットが表示されるか確認しておきましょう!

チケットはどれを買う!?

では、たくさん種類のあるカリフォルニアディズニーのチケット、そもそもどれを買えば良いのでしょうか。それは、ディズニーランドにいく本気度によって違うと言えます。

まずは大学生などが旅行でカリフォルニアに来て、「1日だけディズニーランドを楽しみたい場合」を紹介します。この場合1デーのチケットを購入することになるのですが、選択肢として①「ディズニーランド」と「カリフォルニアアドベンチャー」のどっちにいくか、または両方いくか、②Max Passをつけるのかということになります。個人的なおすすめはパークホッパー(両方)にして、Max Passは付けないという選択肢です。理由としては、せっかくパークに入るのであればカリフォルニア・アドベンチャーだけではなく、元祖ディズニーランドにも入って欲しいからです。両パークの入り口が向かい合ってることで、行き来はものの1分ほどで済みますし、朝から晩までパークにいるのであれば紙のファストパスで十分です。多くの人がカリフォルニアアドベンチャーに1日いるのですが、極度の混雑日をのぞいてやることなくなっちゃうし、パークホッパーに$50払えば2倍以上楽しめるので、いやもうパークホッパーがおすすめです。キャラダイを予約したり、PhotoPassを使いたかったり、ごりごりアトラクションメインでいきたい人はMax Passも考えましょう!

次は「ディズニーメインの旅行で何日かパークに滞在するという場合」を紹介します。選択肢は1デーの場合と変わりませんが、3日以上滞在する方はパークホッパーにする必要はないと思います。それぞれのパークを1日集中して楽しめますし、その日のスケジュールを考えるのが楽です。ご家族で来ていて、PhotoPassやキャラクターダイニングを利用したかったり、あまり長距離を歩いたりできない場合はMaxPassを付けるのも選択肢の1つです。また、パークに1週間ほど滞在するという場合には、日本在住の人が購入できる最安値の年間パスポートである「Diseny Flex Passport」を購入するのもありです。実質パークホッパーですし、フード・グッズの割引もつきます。本気でディズニーに来てる方はぜひ!

あとはディズニーランドにいくだけ!

パークのチケットは返金も難しいので、自分がパークへ行った時の行動を想定して購入するようにしましょう。MaxPassとかは途中で追加できるので、その場の状況に応じて考えてみるのもありです。ぜひ自分にぴったりのチケットを見つけて、カリフォルニアディズニーランドを満喫しましょう!

質問などもお問い合わせより受け付けておりますので、お気軽にご相談ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました